浄土真宗本願寺派 般若山 光照寺

[住所] 〒939-0404 射水市市井275
[TEL] 0766-54-1604 [FAX] 0766-54-1667
[住職名] 公文名 眞

<沿革・歴史>

今から550年程むかし、京都の貴族徳大寺家の領地として開けていた越中国般若郷公文名(今の砺波市頼成地内)に井上又右衛門という侍がやってきて、この地にとどまり、土地の百姓たちに親鸞聖人の教えを聞かせる道場(草堂)を開いたのが光照寺のはじまりと言われている。草堂が開かれてから25年後の永正11年に御本山から光照寺の寺号を頂く。開山から80年程経った永禄11年、現在の市井の地に移る。長年悩まされていた治水の問題、般若の里が戦乱の場となったことがその理由とされている。発祥の地に因んで山号を般若山、姓を公文名と名乗る現在の光照寺が生まれたようである。

<年間行事>

1月1日~3日 修正会・元旦会
1月中旬 御正忌報恩講
3月中旬 春季彼岸会
6月下旬~7月初旬 永代祠堂経
8月14日~15日 盂蘭盆会
8月下旬 市井・若林・鎧塚 地蔵盆
10月29日~30日 光照寺報恩講
12月初旬 終了講
毎月1回 正信偈講座(門信徒対象)
毎月1回 浄土真宗講座(寺院子弟対象)
毎週 英会話教室
不定期活動 寺子屋/こども報恩講/花まつり/本堂ライヴコンサート

<発信したいこと>

今後の展望として
・SNSをつかった情報発信
・映画上映会(こども達との撮影会)
・外国人観光客の民泊
・ヨガ、料理教室

<墓地・納骨壇情報>

納骨堂あり。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ